ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
池田 義夫

  • 03月
  • 19日

ウッドデッキ|エクステリアの桑和

2016年 03月 19日

  • 営業・現場管理 | 池田 義夫
  • お仕事の話
img_5022.jpg

本日ブログ担当の池田です。


だんだんと暖かい日が近づいて来ました。そこでお庭にデッキなどはいかがでしょうか。今回はYKK.apのリウッドデッキを紹介します。

 

リウッドデッキのご紹介


肌触り、香りともにきわめて天然木に近い感触のデッキ。

木粉とプラスチックを主原料とし、お手入れが簡単で耐久性に優れた素材を使用しています。

天然木特有の温かみを生かしたデッキ空間を作り出します。

 

リウッドとは



「リウッド」は木粉とプラスチック(ポリプロピレン)を主原料とした、住む人の健康に配慮したノンホルムアルデヒド商品です。

製造過程で接着剤を使わないため、人体に影響をおよぼす有害物質が発生しにくく、リサイクルが可能です。肌触り、香りともにきわめて天然木に近い感触を持ちながら、人や地球環境にやさしい素材です。

変色しにくい天然木に比べて強度の低下や変色が少なく、美しい質感が長続きします。

腐りにくい菌類による腐朽やシロアリによる食害に強いため、防腐のための薬品処理をする必要がありません。そのため、お子様やペットにも安心です。

傷がつきにくい天然木に比べて硬度が高いため、ペットの爪のひっかきによる傷などが付きにくく、安心して遊ばせることができます。

 

特長


特長

デッキの目地幅は3mmデッキ材間の目地幅は、意匠性・安全性を考慮した3mm幅を採用しています。

また、関東間とメーターモジュールのそれぞれの納まりに適した“200mmピッチ”を採用しています。

すき間のない構造目地部分はデッキ下まで貫通していないのですき間からものが落ちることがありません。デッキ下に光がもれにくいので、雑草も生えにくい利点もあります。

本体色も、ウォームグレー。ホワイトブラウン。レッドブラウン。ナチュラルブラウン。と選択できます。


  

暖かくなるこれから春に合わせていかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
池田 義夫

池田 義夫

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
お客様との打ち合わせから完成まで、全ての工程で満足して頂けるように、スタッフ一同日々努力を惜しまない会社です。 特に現場の職方さんたちは良いものを作ろうと腕に磨きをかけております。
池田 義夫

最新記事 by 池田 義夫 (全て見る)