堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 11月
  • 21日

サンルームのお話|エクステリアの桑和

2017年 11月 21日

  • 設計 | 河野 裕治
  • お役立ち
ppp_haretahinokumototaiyou_TP_V4

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

今日のお話はサンルームについて。

よく言われるガーデンルームとはどう違うのかというと、正直悩むところです。笑。

個人的なイメージで言うと、「寛ぎ」や「憩い」と言ったゆったりとした落ち着きある空間がガーデンルームで、洗濯物を干したり、何かを置いたりするといった使うほうのイメージが強いのサンルームのような気がします。

要するに、「ガーデンルーム」とするか、「サンルーム」とするかはそれぞれ自由ということです。

今回は後者についてで、LIXILのサニージュを例に挙げてお話しさせていただこうと思います。

形状は、通常のテラス屋根にガラスやポリカーボネート板の囲いが付いたものになります。

サニージュ

 

テラス屋根の場合、洗濯物を干すスペースは確保されますが、雨の日や風の強い日は利用しにくくなっています。

スピーネR

(写真:LIXIL スピーネRタイプ)

 

その点、サンルームでしたら、心配がありません。

ガラス張りなので、採光はもちろん、採風ドアやルーバー窓、換気扇を利用すれば、湿気の心配もありません。

採風ドア 縦すべり出し窓

 

(写真:採風ドアと縦すべり窓)

 

屋根パネルには、大幅な紫外線カットに効果がある通常のポリカーボネートや熱線吸収仕様のものを使用しており、冷房効率のアップにも期待できます。

オプションとして内部日除けの他に、正面の断熱や支線を遮るためのカーテンレールの取り付けも可能です。

内部日除け EY3400_0219

(写真:内部日除けとカーテンレール)

 

開口部にも様々なバリエーションが用意されています。FIX、高窓、引き戸、ガラスルーバー窓、ドア、採光ドアなど、スペースや使い勝手により、自由に選択できます(一部制限あり)。

開口部種類

設置場所は一階だけでなく、二階も可能です。

現場の状況により、設置条件や価格が異なりますので、取り付けをご検討の方は是非一度ご連絡ください。

The following two tabs change content below.
河野 裕治

河野 裕治

プランナー(設計)株式会社 桑和
どうすれば100%を、101%にできるかを考える会社です。 例えば、美観、強度、施工性など、お客様だけでなく、私たち自身も満足し、納得できるものを作り上げるよう、日々努力しています。
河野 裕治

最新記事 by 河野 裕治 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事