ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 11月
  • 25日

どうしても|エクステリアの桑和

2017年 11月 25日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お役立ち
IMG_0403

本日のブログ担当の藤井です。

IMG_0004

本日は現場で起こる事などについて紹介させていただこうかと思います。

 

まず、外構工事でアプローチなどをタイル貼りで仕上げていて何年か経ち、劣化や重いものを落としたりしてタイルが割れてしまったりヒビがはいったりといった事が起こったりします。

その時はタイルを貼り替えさせてもらったりするのですが貼っていたタイルが廃番になっていたりして同じタイルが無い場合があります。

その際は同じ様な色、サイズのタイルや廃番になった商品後継品で貼らしていただいたりしますがやはりどうしても少し色が経年劣化の分変わってしまったりします。

IMG_0404

他にも、外構工事に入る前にL型側溝が欠けていたりする場合や、ものを落としたりして欠ってしまって補修して欲しいと言われたりする時があります。

IMG_0479

そういった場合はモルタルなどで補修させていただくのですが、どうしても元のL型側溝の部分と色が変わってしまい車などが乗った際に補修した部分が剥がれやすくなってしまいます。

紹介させてもらったとおり、現場で補修などをさせていただいた際は元通りに近い様にさせてもらうのですがどうしても少し違ってしまいます。

こういった事を知っていて頂けると現場で実際に補修などした際に思っていたのと違うと言う事が少なくなるので是非知っておいて頂けると幸いです。

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事