堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
大西 効

  • 01月
  • 13日

養生いろいろ|エクステリアの桑和

2018年 01月 13日

  • 営業・現場管理 | 大西 効
  • お仕事の話
P6170056-s

顔

少し遅いですが、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年一発目のブログと言うことで初心にもどって現場の養生のことを書きたいと思います。

どの工種でもそうなのですが養生が大事なのは言うまでもありません。

一昔前ならあとで洗うからとか、雨降ったら落ちるよなどと言って通じたこともあるでしょうけど

やはり今は汚れないように出来るだけ養生。これが基本ですね。

PA100014-s

道路の養生。汚れたら洗うのが大変。落ちないこともあるので土を扱う時や、セメント、コンクリート

の作業の時は覆うようにしています。道が狭い時などはコンパクトにしないといけなかったり、必要な時だけ

敷き詰めてすぐ外すなどの対応も必要ですね。

 

PA210015-s

資材の養生も必要です。外構工事はどうしても外での作業なので天気が雨などの時

梱包が濡れてしまったり、資材そのものまで濡れてしまうこともあるのでした方が

断然見た目も良いですしね。

台風前が特に大事。強風で飛ばされないようにしないとせっかくのシート養生が逆に

近隣に飛んだりして迷惑を掛けてしまうおそれもありますから。

 

P7150003-s

建物の樋もぶつけてしまうおそれがあるのでカバーをしています。

気をつけていても狭いところだと手を擦る可能性もあるので怪我の予防にもなりますしね。

 

P7070222-s

工事途中の通路部分の養生も必要ですね。色の濃いタイルなどは汚れやすいので特に

しておいた方がいい部分ですね。

 

 

 

 

PB290170-s

最後は少し今までとニュアンスが違いますが、雨対策の養生も必要です!

天気に左右されやすい職種なので晴れの日ならまだしも、くもりだったり、最近の天気は

晴れもあれば曇りも雨もすべて一日に盛り込まれてることもあるので必需品になりつつあります。

 

ほかにもいろいろありますが今回はこんなところで。

今年もいろいろあるかと思いますが、良い現場づくりに励んでいきたいと思います!では。

 

The following two tabs change content below.
大西 効

大西 効

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してエクステリアがまったく分からない状態だった頃から、気が付けば20年が過ぎました。 この仕事は奥が深くどれだけ学んでもまだ底が見えません! まあそこが面白いところだと思います。造園、土木、金物、水道、電気etc・・・ いろいろな職種が関わる楽しいやりがいのある職場です。
大西 効

最新記事 by 大西 効 (全て見る)

同じカテゴリの実績