堺市で外構工事なら株式会社桑和

よろしくお願いいたします。

設計・デザイン
ハッシー

  • 01月
  • 27日

アンコールワット|エクステリアの桑和

2018年 01月 27日

  • 設計・デザイン | ハッシー
IMG_2518

こんにちは。本日ブログ担当のハッシーです。

新しい年を迎えて、はや数週間。
お正月休みは、ずっといつかは行きたいと思っていた場所のひとつ、世界遺産のアンコールワット目的で、カンボジアのシェムリアップという街へ行ってきました。

「トゥクトゥク」って知っていますか?

IMG_2559PC310687

他のアジアの国でも見かける乗り物で、こちらの国ではタクシー、バイタクシーなどと共に主要交通機関のひとつです。
どこにいてもすぐ拾える上にドライバーと交渉次第で安くなるので、郊外の遺跡に行く時以外はトゥクトゥクで移動してました。身体中に風や砂など浴びますが、街の音や空気が感じられて楽しいです。

 

今回の旅は毎朝ホテルを5時や6時出発で、なかなかのハードスケジュールでした。

それはというのは、アンコールワットの背後からのぼる朝日を見る為なんですね。

IMG_2421
ベストポジションの周辺は、日の出前だというのに凄い人集り。

P1020959
ポストカードに勝るようなベストショットはやはり撮れませんでしたが、幻想的な光景を堪能できました。

 

アンコールワットはクメール語で「王都の寺」という意味で、30年以上の年月を掛けて建造され、中は広く緻密なレリーフや彫刻が装飾されています。

IMG_2541P1020979

IMG_2535IMG_2549
江戸時代初期に日本人が訪れた際の墨書きも残ってます。仏像4体を奉納したと書かれているそうですが、さっぱり読めません。

 

PC310637

森が真横なので野生の猿がいました。

PC310640

威嚇もされました。見た目は、日本猿と変わらない。。。

 

 

PC310655

アンコールトムのバイヨンには巨大な顔だらけで不思議空間です。

 

 

P1010826PC310703

木に侵食された遺跡タプローム寺院やプラサットプラムでは力強い巨大樹が絡みついており、植物の凄さが感じれます。この木は沖縄によく植わってあるガジュマルの木と同じ種類だそうです。

 

 

P1010771P1010797P1010796

ベン・メリアは、遺跡が倒壊したままあちこちに転がっており苔が生えてて、また違った空間です。

なんとなく天空の城ラピュタの世界ってのも納得。地震は滅多にないけれど、年々崩壊が進んでおり、何十年か後には見れない景色になる可能性もあるそうです。

 

 

IMG_2499P1010889

他にもタイとの国境沿いにあるプレアビィヒアや、コーケー遺跡群のプランなどなど遺跡好きならずっと楽しめますよ。

 

帰りバンコクの空港で乗り継ぎに苦戦したり、スーツケースを積み忘れられたりとトラブルもありましたが、
年越しの花火、ショッピング、グルメ、スパ、ショー、定員さんとの値段の駆け引きや、日本人というだけで見知らぬ人と会話が弾んだりと、なかなか満喫した旅ができました。

IMG_2468 P1021014

 

 

 

P1010855IMG_2580

色んな遺跡やホテル、空港にもあったこの連子窓(風と光を取り込む実用性がある)、アジアンテイストの外構などの提案でなにか活かせたらなぁと思います。
では、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

The following two tabs change content below.
ハッシー

ハッシー

設計・デザイン株式会社 桑和
ハッシー

最新記事 by ハッシー (全て見る)