冬の植栽工事

堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
角井 浄

  • 02月
  • 06日

冬の植栽工事|エクステリアの桑和

2019年 02月 06日

  • 営業・現場管理 | 角井 浄
  • お仕事の話
  • シンボルツリー | 庭植栽

img_3905-4.jpg

 

本日担当の角井です。

 

今年も早いものでもう2月に入りました。

節分も終わりさすがにこの年齢になると歳の数だけ豆食べるのは苦しいです。

来年からは要らないかも、、、。(泣)

 

さて2月まだまだ寒い季節です。

中旬超えれば春はもうすぐと感じますね。

 

寒い時期は寒肥廻りが多いですが

冬でも植栽工事はしてます。

DSCN3590

夏の状況では雑草が生えてました。

 

DSCN5351

 

石や大きい樹木はチェーンブロックでの作業で

据え付けて行きます。

 

この時は職人さんもいろんな方向から見て悩みます。

DSCN5352

 

DSCN5354

冬の植栽工事は植木たちも根を休めてますので、元気がないように言われがちです。

春になると若葉が出てきて大きく見えるので植木と植木の間の間隔にも気を付けます。

 

DSCN5357

 

 

高木が決まれば、低木を入れていきます

この時も気を付けているのが奥に大ききなる植物もので

手前に来るほど低く成長する植物を植えてバランスを考えて

植えこみます。

 

DSCN5358

 

彩も考えて雰囲気を作っていきます。

 

DSCN5390

 

 

最後に手前歩くところに砂利を敷き完成です。

 

 

DSCN5389

 

 

DSCN5387

 

春には花物、夏には若葉など楽しみです。

秋には紅葉も見れます。

 

お庭には植物が入ると生き物なんで動きがありなんかワクワクします。

やはり外構、お庭には植物を入れたいですね

 

リフォームを考えている方は是非検討してください。

ご相談受付ております。

 

 

The following two tabs change content below.
角井 浄

角井 浄

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
幼い頃から絵を描くのが好きだった僕は、設計デザインに興味が有り、自分の考えた物を形に残したい想いで日々頑張っております。 色々な作品をお客様と一緒につくりあげていきたいと思います。
角井 浄

最新記事 by 角井 浄 (全て見る)