塗装について

堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 04月
  • 20日

塗装について|エクステリアの桑和

2019年 04月 20日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お仕事の話

本日のブログ担当の藤井です。

後一週間でGWですね。

最近は特に朝夜と昼との寒暖差が激しいので

GWまでの残りの一週間を気を引き締めて行きたいと思います。

 

それでは今回は塗装工事についてお話しようかと思います。

まず上の写真ですが、こちらは塗装をする前のブロック下地になります。

この段階で色々と仕込めるものは仕込んでおきます。頂点部分の曲がっている所もこの時にブロックでしっかりと下地を作っておきます。

こちらが先程の下地ブロックを左官して綺麗に塗っている状態の写真です。

先程のブロックにそのまま塗装すると目地の部分が浮き出てきたりするので、この左官作業も大切です。

こちらが最後に塗装をした写真です。

こちらは四国化成さんのパレットHGと言う商品を使いランダムS仕上げと言う仕上げ方をしています。

真ん中に付けているガラスブロックが良いアクセントになっていて良いですね。

この後に表札、インターホン等を取り付けて門柱の完成になります。

 

最後にこの門柱についてですが少し写真に写っている玄関ポーチのタイルとの納め方が難しかったです。

タイルの貼り厚と塗装の下地+塗料の塗り厚を計算してブロックを積まないと仕上がりがタイルにめり込んだり、タイルと少し離れてたりするからです。

こうした上記の貼り厚等の計算をする事で綺麗な納まりで外構工事が出来上がっていきます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事