堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
角井 浄

  • 09月
  • 14日

庭木を植える|エクステリアの桑和

2015年 09月 14日

  • 営業・現場管理 | 角井 浄
IMG_4467.JPG

今回ブログ担当の角井です。

外構工事で最後の仕上げになる工事

植栽工事です。

 

植栽工事について

よく植えるだけならと、お客様も後で植えようと簡単に考えている方が多いですが…。

以外と大変ですし、手間もかかります。

まず、庭に植える位置を決めます

じっさいに植える庭木の鉢より、大きく掘りますが土壌が悪く堅い場合も有ります。

コレが一番大事です。

土壌を変えたり、しっかり掘らないと枯れる原因になります。

堅い地盤はバリバリしてしっかりほぐしながら掘ります


こんな感じです。
次はユニック車などで植木を運びます。

廻りに気をつけて電線や壁など気をつけて入れます。


次に植え穴に入れますがそのままだと

植木のバランスや要らない枝などキレイにします


高さのある植木はこの時にします。


植え穴に入れます。

この時植木を回しながら見たい方向に向けて行きます。


次に土壌を変えたものを埋めて水鉢を土で作ってあげます。

お水をあげる時水鉢に溜まるぐらいあげるといいです。

目安になるのでわかり安いですね。
足元少し寂しいので低木や草花も入れます。

植える前に並べます。

この時に雰囲気がどんな感じになるか埋める前に見て見ましょう

「はい、こんな感じで以外に植木を植える」としても手間がかかります

実際植えようしたお客様から途中で「どうしよう?」と相談された事もあります

そんなことが無いよう始めから相談しましょう。

植木だけは職人さんにお任せください。

次回はこの後の仕上げも、出来れば更新したいと思います。

お楽しみに…。

The following two tabs change content below.
角井 浄

角井 浄

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
幼い頃から絵を描くのが好きだった僕は、設計デザインに興味が有り、自分の考えた物を形に残したい想いで日々頑張っております。 色々な作品をお客様と一緒につくりあげていきたいと思います。
角井 浄

最新記事 by 角井 浄 (全て見る)