ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
角井 浄

  • 10月
  • 08日

外構フェンス|エクステリアの桑和

2015年 10月 08日

  • 営業・現場管理 | 角井 浄
IMG_4550.JPG

お世話になります

本日ブログ担当の角井です

秋晴れですかね

お天気続きでありがたいです。
北海道では台風が来てるらしいですが、大丈夫でしょうか?

台風って1年に1〜2回は関西も来ます

当然外構工事中は気をつけてますが、お引き渡しても気になります。

特にフェンス工事したあとの目隠しフェンスが風を受けるので、倒れていないかと…。

 

外構フェンスのご紹介


一応ルーバー状態になってますので、風は通るのですが

風を受ける面積が多いので少し心配されます。


シルバー色も有りますので明るくなります

ブロックの上に施工しますが、高さがもっと欲しい時は多段フェンスにします。


ブラック色も渋くカッコいいです。

シルバー色です。

三段にすると柱も太くなります。
目隠しまでは必要ないかな〜と

でも暗くなりたくないし目線も少し気になる

と思いの方は…、

こんなフェンスも有ります。

木目調のアルミ素材なので、メンテナンスが不要です。

このタイプは光を良く取り入れられるので明るくなります。

メンテナンスしても良い方は、本物の木製のフェンスで自由な加工ができます。


デッキとつなげて一体化

格子タイプの木製


アルミタイプの格子

縦貼りの木製フェンス

アルミタイプの横貼り
一番人気のフェンスは


やはり格子タイプのシルバー色です

モダンな外構にぴったり
斜めからの角度により目隠しまで出来て重宝されます。

様々なフェンスが有りますが、コレでもごく一部です。

まだまだいっぱい種類があり、こだわりや用途によって工夫次第ではオリジナルなフェンスが出来ます。

植栽との相性も良いフェンスを考えて、デザインの一部にすると楽しいです。

お庭にフェンスを、外構にフェンスを、考えて見てはどうでしょうか?

古くなったフェンスのリフォームも考えてみてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.
角井 浄

角井 浄

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
幼い頃から絵を描くのが好きだった僕は、設計デザインに興味が有り、自分の考えた物を形に残したい想いで日々頑張っております。 色々な作品をお客様と一緒につくりあげていきたいと思います。
角井 浄

最新記事 by 角井 浄 (全て見る)