堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
角井 浄

  • 10月
  • 21日

エクステリア石材|エクステリアの桑和

2015年 10月 21日

  • 営業・現場管理 | 角井 浄
IMG_4617.JPG

本日ブログ担当の角井です

10月ももう後半、秋祭りや運動会など

イベントも落ち着き、

紅葉もそろそろ見頃になります。

今回はエクステリアリフォームで、最近石材に興味を持つお客様に出会いました。

昔からエクステリアの商品では木製、アルミ、鉄、石、と様々な物を使います。

その中でも石は天然の物で素材の色を生かし、形は加工して使う場合が有ります。

天然自然石でも加工して形や表情を変える場合も有ります。

エクステリアで良く使われている石材は大理石、石灰岩、凝灰岩、砂岩、安山岩、花崗岩と様々です。

その中で花崗岩、いわゆる御影石です。

 

御影石のご紹介

御影石は色も種類が豊富で、加工すると表面の表情も変わります


磨き仕上げだと石の色が濃くなってる

ように見えます

割り肌はゴツゴツ感が有り

力強く感じます

同じ表情でも大きさが違うと

力強さもなき無くなります

掃き出しに良く使われている

クツ脱石

御影石は加工も様々です

300角

300×600 サイズ
どうしても自然石なので

色が変色したり、錆びが出てきたりもします。

自然の物を使われている証拠でしょう


こんな感じで錆びが出ます。

まぁ〜コレも自然石特有のアジです。
次回は実際に施工させて頂いた現場を紹介出来たらと思います。

The following two tabs change content below.
角井 浄

角井 浄

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
幼い頃から絵を描くのが好きだった僕は、設計デザインに興味が有り、自分の考えた物を形に残したい想いで日々頑張っております。 色々な作品をお客様と一緒につくりあげていきたいと思います。
角井 浄

最新記事 by 角井 浄 (全て見る)