堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
角井 浄

  • 11月
  • 02日

石材施工|エクステリアの桑和

2015年 11月 02日

  • 営業・現場管理 | 角井 浄
IMG_4707.JPG

本日ブログ担当の角井です

11月に入リました。

今年もあと2カ月と考えると早く感じます。

やり残しがないかな?

いろいろ考える月ですね。

先月はイベントに起こし頂いたお客様、誠に有難う御座いました。

無理材料コーナーが人気があり、石材やタイル、砂利など皆さん観ていましたね。

ひとつ、ひとつ、石を見ていると「どう使うのかな?」と質問されます。

 

前回に引き続き石材の施工現場のご紹介


こちらは300×600の錆び石を

お庭に敷きアプローチとして使われています。

廻りの芝生などに馴染んで古くなっても飽きないですね。


同じ300×600の錆び石でも

表面の仕上げの違いで角までキレイにエッジが効きます。

目地入れるとキレイにですね。


こちらは表面がノミ切り仕上げになってます

したに台を作って敷き石を乗せてます

角度により浮遊感が出ますね。


こちらは延べ石を立てて使われています。

ゴツゴツした感じが力強く感じます。


バックライトで陰影もくっきりとします。


ちょっと加工してみると

歩道を守る車止めや、車輪止めなどにも


壁などに組んであげると高級感も出ますね

もちろん下地基礎はしっかりとしないとダメです。

このような石張りは下地にブロックでは、重量が持たないのでRC擁壁などに下地壁など施工します。


こちらの壁などもそうです。
御影石は加工されて使うのが多いですが


こちらのように自然石で飛び石にすると

アジがあって良いです。

自然な感じのアプローチが完成します。
今回は工事のごく一部ですが、

また機会があればご紹介したいと思います。
石は植栽の次に触ると楽しい素材です。

The following two tabs change content below.
角井 浄

角井 浄

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
幼い頃から絵を描くのが好きだった僕は、設計デザインに興味が有り、自分の考えた物を形に残したい想いで日々頑張っております。 色々な作品をお客様と一緒につくりあげていきたいと思います。
角井 浄

最新記事 by 角井 浄 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事