防災協力

堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 02月
  • 19日

防災協力|エクステリアの桑和

2016年 02月 19日

  • 設計 | 西條 敏行

今日は、過ごしやすいお天気で、外にいても暖かく感じました。

今週末は、また冷え込むらしいですね。

インフルエンザも流行っているので、みなさん、体調にはご注意ください。

 

本日のブログは、西條が担当します。

 

突然ですが、みなさん、消防協力事業所制度ってご存知ですか。

各地で多くの地震が発生しています。

今でも鮮明に記憶に残っている『東北地方太平洋沖地震』

発生から5年あまりの月日が経ちますが、未だに大きな傷跡を残しています。

関西においても、以前から懸念されている『南海トラフ巨大地震』や『上町断層帯地震』が発生した場合には、

甚大な被害が発生する事が想定されています。

そこで、堺市の消防局でも減災対策の一つとして『消防協力事業所制度』を推進しています。

 

消防協力事業所制度

DSC_2458

消防協力事業所制度とは、地震等の大規模災害及び航空機、列車事故等多数の負傷者が発生した場合において、

近隣事業所の協力により、被害の軽減を図ることを目的とし、趣旨に賛同した管内の事業所と消防局との間で

協力締結することにより、災害直後から消火、救助の消防活動の協力を得られるように制度化したものです。

簡単に言えば、大規模災害時、消防局だけでは当然、対応しきれません

なので、周り、ご近所で協力し合って消火、救助の消防活動にあたり、被害の軽減を図る。

そのためのガイドラインの様な制度です。

_20160219_201437    _20160219_201619

先日、その一環として、消防協力事業所リーダー研修会に参加してきました。

_20160219_201353 _20160219_201701

いざと、言う時の応急担架の作り方から、搬送の仕方。

_20160219_200917  _20160219_201058

呼吸をしていない人への胸骨圧迫のやり方など、緊急時に必要な処置のやり方などを教わり

有事の対応に備えます。

DSC_2456

いざと言う時に備えて、日頃から心掛けようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
西條 敏行

西條 敏行

プランナー(設計)株式会社 桑和
個性豊かなスタッフと個々のスキルを活かしたワークスタイル。プラン提案から施工まで、それぞれの経験が形になります。 時にはスタッフ全員で物事に取り組みます。常に、前向きにチャレンジする姿勢で、お客様と向き合っています。
西條 敏行

最新記事 by 西條 敏行 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事