唯一無二の存在感!

堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 03月
  • 29日

唯一無二の存在感!|エクステリアの桑和

2016年 03月 29日

  • 設計 | 西條 敏行

日に日に暖かくなって行くものの、周りの桜は1~2分咲き、

満開になるのは来週ごろかな。

お花見の準備は整い、あとはお天気次第です。

 

saijo

本日のブログは、西條が担当します。

 

オリーブの木のご紹介

実のなる木として、よく親しまれているオリーブ。

古くは、ハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきたことから洪水が引いたのを知ったという

『ノアの方舟』の話から、平和のシンボルとされてきたオリーブは、モクセイ科オリーブ属の常緑樹です。

地中海地方原産で、太陽と水はけのよい土壌とたっぷりの水が大好きです。

丈夫さとつややかな葉、丸くかわいらしい実ををつけることから、

最近のガーデニングではもっとも人気の樹木になっています。

オリーブ (4)

そして、なんといっても楽しみの一つに実の収穫です。

月日とともに、丸々と育った実はしだいに赤みを帯びて、黒紫色へと熟していきます。

オリーブの実は、そのままかじると渋いのですが、上手に渋を抜くと

かすかな渋味がオイリーな滋味に加わって、おいしくいただけます。

オリーブ (7)

また、品種によっては背があまり高くならず、実の収穫しやすいものや、

葉張りが広がりにくく、シンボルツリーに向くものなどいろんな品種があります。

オリーブ (5)

そして、もっとも注目されているのが、希少価値の高いおオリーブの『 古木  』

中には、樹齢100年をこえるものもあってその存在感は唯一無二、

鮮やかなシルバーグリーンの葉、太くて安定した幹、その姿には南欧の明るく洗練された魅力が詰まっています。

オリーブ (2)   オリーブ (3)

このオリーブさえあれば、ほかに添える植栽は何もいらない。

そんな存在感のあるお庭の提案もアリかもしれませんね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
西條 敏行

西條 敏行

プランナー(設計)株式会社 桑和
個性豊かなスタッフと個々のスキルを活かしたワークスタイル。プラン提案から施工まで、それぞれの経験が形になります。 時にはスタッフ全員で物事に取り組みます。常に、前向きにチャレンジする姿勢で、お客様と向き合っています。
西條 敏行

最新記事 by 西條 敏行 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事