ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 04月
  • 28日

跳ね上げ扉のお話|エクステリアの桑和

2016年 04月 28日

  • 設計 | 河野 裕治
跳ね上げ扉イメージ

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

 

今日のお話は跳ね上げ扉について。

跳ね上げ扉とはこれです↓

ラビーネ1型

(写真:三協アルミ ラビーネワイド1型)

 

跳ね上げ扉より「オーバードア」という呼び方のほうが一般的なのかもしれませんが、この名称はLIXIL(旧TOEX)さんの商品名なので、仕様表などには「跳ね上げ扉」と書くようにしています。

私のつまらないこだわりですが。笑。

 

跳ね上げ扉には主に電動タイプと手動タイプの2種類があります。

電動タイプにはリモコンもついており、車に乗ったまま開閉が可能です。全閉時にはモーターにロックが掛かり開かないようになっており、防犯面でも安心です。

また手動の場合もそれほど重くはありませんので、女性でも開閉が簡単です。

 

もう一つの特徴としてデザインやサイズが豊富であることが挙げられます。

横桟、縦桟、木目調など、門扉やフェンスとのトータルコーディネートが可能な商品がほとんどです。

間口も1台用の2700から2台用の6000サイズまでと幅広いです(商品により異なります)。

高さは1000か1200が主流ですが、1400を用意しているメーカーもございます。

ラビーネワイド2型

(写真:三協 ラビーネワイド2型)

 

ワイドオーバードアS5型

(写真:LIXIL ワイドオーバードアS5型)

 

オーバードアSラフィーネタイプ

(写真:LIXIL オーバードアS ラフィーネタイプ)

 

人の出入りに便利な「開戸」や開閉を楽にする「フック棒」、犬の飛び出しを防止する「ペットガード」など、オプションも豊富です。

ラビーネ 開戸付

(写真:三協アルミ ラビーネM2型+開き戸)

 

ラビーネ フック棒

 

(写真:三協アルミ フック棒)

 

ラビーネ ペットガード

(写真:三協アルミ ペットガードタイプ)

 

車の大きさや使用頻度、ライフスタイル、もちろん、デザインに対する好みなどに合わせて、お気に入りの商品を見つけていただければなと思います。

The following two tabs change content below.
河野 裕治

河野 裕治

プランナー(設計)株式会社 桑和
どうすれば100%を、101%にできるかを考える会社です。 例えば、美観、強度、施工性など、お客様だけでなく、私たち自身も満足し、納得できるものを作り上げるよう、日々努力しています。
河野 裕治

最新記事 by 河野 裕治 (全て見る)