生垣から竹垣へ

堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
大西 効

  • 05月
  • 12日

生垣から竹垣へ|エクステリアの桑和

2016年 05月 12日

  • 営業・現場管理 | 大西 効
  • お仕事の話

IMG_3908

本日担当の大西です

 

植えた当初はスカスカで、ひょろりとしていた生垣も年数を経ると手に負えないくらいに大きく

成長してしまいます。

手入れ小さなうちは自分で出来たりしたものですが、だんだん忙しくなり放っておくと気が付けば・・・

 

 

DSC_0531-s

こんな立派に成長してしまうことも!!

 

こうなってしまうと剪定だけでは補いきれず、小さくするにも中がスカスカになってしまい、

目隠しの役目も果たさなくなるし、新しく生垣を植え替えたとしても希望の目隠しには時間が掛かるし・・・

 

と言うことで、今回は生垣から竹垣へチェンジ!となりました。

 

P4180034-s

まずは生垣の撤去から!

チェーンソーを駆使して作業スタート!

 

P4180035-s

さずがに大きく育ってますので一筋縄にはいきません。まずはそこそこの大きさに

カットしました。

P4190081-s

なんとか撤去が終わり、一日目の作業終了。いままで目隠しになっていたので

撤去したあとはブルーシートで覆いました!

 

P4250112-s

次に竹垣工事!柱を組み立てまず、目隠し優先でパネルを貼ってもらいました!

これだけでもだいぶ雰囲気が変わりました!でも中身はまだ・・・

P4250106-s

こんな風に柱が見えた状態です。これも最後には竹垣パネルを貼りますので見えなくなってしまいます!

P4260154-s

一日ではさすがに完成とはいきませんでしたが、横桟を入れていくとずいぶん

出来た感が違います!

P4270159-s

次の日、続きです。仕上げも完成したので、次の工程。

天端に忍び返しを取り付け!

ステンレス製なのでサビの心配もありません。

P4270161-s

忍び返しを上からみるとこんな感じ。天端に角柱を通してあるので直接ビスで固定することが出来ました!

これで完成!

すっかり見違えました。手入れもさほどいらないのでおすすめします。

工事期間は撤去含めて4日ほどでした!

 

The following two tabs change content below.
大西 効

大西 効

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してエクステリアがまったく分からない状態だった頃から、気が付けば20年が過ぎました。 この仕事は奥が深くどれだけ学んでもまだ底が見えません! まあそこが面白いところだと思います。造園、土木、金物、水道、電気etc・・・ いろいろな職種が関わる楽しいやりがいのある職場です。
大西 効

最新記事 by 大西 効 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事