ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 07月
  • 29日

おすすめのタイル張り|エクステリアの桑和

2016年 07月 29日

  • 設計 | 西條 敏行
平田タイル (14)

暑さの厳しい日が続きます。みなさん体調にはおいを付け下さい。

本日のブログは西條が担当します。

saijo

街中で見かける壁タイル、ふと、良い雰囲気のタイルを見つけると『平田タイル』さんの商品でした。

以前より、気になっていたタイルメーカーさんです。

どのタイルメーカーの商品もそれぞれモダンなものから、個性的なものまでたくさんの商品がラインナップされています。

エクステリア&ガーデンをプランして行く上で、どのタイルをセレクトして行くのか毎回悩まされます。

プラン内容自身は同じものでも、セレクトしたタイルによっては仕上がりの雰囲気ががらりと変わってしまいます。

そして、今日は気になる商品をご紹介。

 

平田タイル (4)

『 クロスワイド・プロ 』

モダンなイメージのスクラッチタイルで、縦横無尺に施されたスクラッチ模様が映えるクロスワイズは、

ファッショナブルなカラーと相まって、空間をクラシックでありながらモダンに引き締めます。

 

平田タイル (5)

『 アナベル 』

細割のレンガ風ボーダータイルで、目地幅を広く取りラフ目地にしあげることで、

ナチュラル感漂う、ラフな雰囲気の表情を楽しめます。

植栽などを絡めることにより、緑あふれるナチュラルテイストな演出を楽しめます。

 

平田タイル (15)

 

『 カステル 』

色幅とワッフルの素材感で渋みをまと、凸と凹のランダムな組み合わせが、光を受けて豊かな表情を描きます。

2色の材料を混ぜ合わせることで色幅感を出し、重厚感を演出します。

 

平田タイル (7)

 

『 ラフクラフト 』

深みのあるハンドメイド仕上げの表情が美しいラフクラフト。

一枚一枚を職人が手作業で仕上げる最高級タイル。先端の形状や太さが不揃いの釘で引っ掻いて模様を描き、

味わい深い自然な表情をつくります。

 

平田タイル (10)  平田タイル (11)

そして、もう一つのタイルの表現として、目地の仕上げで変化を楽しむタイル張り。

脇役のようでいて、タイル張りの印象を大きく左右する目地。

タイルとのコンビネーションで無限のコーディネートを楽しめます。

 

 

今日、ご紹介したのは数あるタイル商品の中のほんの一部で、

僕からのおススメです。

これからタイル張りを、お考えの皆様

いろんなカタチのタイル張りを楽しんでみませんか。

お気軽に、お声かけください。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
西條 敏行

西條 敏行

プランナー(設計)株式会社 桑和
個性豊かなスタッフと個々のスキルを活かしたワークスタイル。プラン提案から施工まで、それぞれの経験が形になります。 時にはスタッフ全員で物事に取り組みます。常に、前向きにチャレンジする姿勢で、お客様と向き合っています。