堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 08月
  • 22日

フェンスのお話①|エクステリアの桑和

2016年 08月 22日

  • 設計 | 河野 裕治
  • お仕事の話
gatag-00000546

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

今日のお話はフェンスについて。昔は柵なんて呼ばれていたんですが、今は大抵フェンスで通用します。

フェンスと言っても、アルミフェンス、スクリーンフェンス、ウッドフェンス、FIXフェンスなど、素材や使用目的によって、いろいろですが、

今回はブロックの上に施工するフェンスの話です。

境界の境界の仕切りとして最もよく使用されているのがメッシュフェンスです。

ハイグリッドUF8型

(写真:LIXIL ハイグリッドフェンスUF8型)

値段が安く、サイズも豊富です。加工や施工も容易なため、デザインへの拘りがなく、本当に仕切りたい場合にはこれで充分だと思います。

 

しかし家の正面やよく見える場所に「これははちょっと」という方には、アルミの形材フェンスが良いです。

横桟、縦桟、格子状と種類は豊富で、価格も比較的リーズナブルです。

プレスタ 1型

(写真:LIXIL プレスタフェンス1型)

 

プレスタ 2型

(写真:LIXIL プレスタフェンス2型)

 

目隠しですが、風や光を通すものもあります。

プレスタ8型 NS

(写真:LIXIL プレスタフェンス8型)

 

ライシスフェンスP型

(写真:LIXIL ライシスフェンスP型)

 

サニーブリーズS型

(写真:LIXIL サニーブリーズフェンスS型)

 

「いやいや、もう少しデザインや見た目もいいものを」という方にラッピング材を施したフェンスをどうぞ。

木目ですが、自然木と違って、腐敗や反りなどもなく、手入れもあまり必要ありません。

ジオーナ YP型

 

(写真:LIXIL ジオーナフェンスYP型)

 

ジオーナ B2型

 

(写真:LIXIL ジオーナフェンスB2型)

今回はブロックの上に施工するという形でお話しさせていただきましたが、背の高いフェンスが必要な場合は多段柱という方法も可能です。

長い柱を使って、フェンス本体を取り付ける施工法で、およそ3mくらいまで可能です。

アルミ多段柱 2段

写真のように、違う種類、違う高さのフェンスを組み合わせることができるので、目的に合わせたものが設置できます。

次回、フェンスのお話②に続く。

The following two tabs change content below.
河野 裕治

河野 裕治

プランナー(設計)株式会社 桑和
どうすれば100%を、101%にできるかを考える会社です。 例えば、美観、強度、施工性など、お客様だけでなく、私たち自身も満足し、納得できるものを作り上げるよう、日々努力しています。
河野 裕治

最新記事 by 河野 裕治 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事