ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 08月
  • 24日

塗装|エクステリアの桑和

2016年 08月 24日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お役立ち
image

本日のブログ担当の藤井です。

image

今回は門柱などの仕上げで使う四国化成さんのパレットHGについて紹介したいと思います。

パレットの特徴ですが、防汚効果・防藻効果・色の多さが特に特徴的です。

屋外の汚れは油分を多く含んでおり、壁面などに汚れが付着しやすいですが、親水性塗膜を形成するパレットHGなら塗膜と汚れの間に雨水が入りこみ付着したチリ・汚れを、洗い流し美しい塗り壁を保ちます。

さらに防藻効果で日陰でも藻の生育を抑え、外塀の美しさを永く保ちます。

パレットHGは76色のカラーバリエーションと模様付けで個性的な表現が楽しめます。

image

さらにオプションのパターン目地、型紙を用いてさらに個性的に塗装をしたり、パラミックスの混入で塗り面に素材感を与えたりもできます。

 

そんなパレットHGですが塗装仕上げの時はよく使用しています。

施工方法ですがCBブロックを左官して下地を作ります。

その後にexシーラーという材料を下地に塗布します。

その後にパレットHGをコテで塗り面に塗り伸ばしていき下塗りをします、下塗りの上にパターンカートリッジやパターンローラーなど使って上塗りをして完成です。

image

 

(ウェーブ仕上げ細目)

 

パレットHGですが、1日は乾燥させないと雨などでドロドロになったりしますが好きな色、仕上げを選べるのでブロックの塗装などの際はパレットHGで仕上げてみてはいかがでしょうか。

タイルとを貼ったりするとさらに綺麗に見えておすすめです。

 

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)