堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 10月
  • 11日

インターロッキング|エクステリアの桑和

2016年 10月 11日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お役立ち
img_2022

本日のブログ担当の藤井です。

img_0776

今回はインターロッキングブロックについて紹介したいと思います。

まず、「インターロッキングブロックとは何か」という事でインターロッキングブロック本体について触れさせてもらいます。

インターロッキングブロックとは、側面が波状のコンクリート製のかみあわせブロックのことです。

img_2022

写真  ユニソン「カッシア」

かみあわせたブロックとブロックの間の隙間には珪砂という砂を入れるので排水性も高いです。

 

このインターロッキングブロックですが、アプローチやガレージの床の一部、全面などに施工したりします。

施工の際は1色だけ使うのではなく2〜3色ぐらい使い、比率も少し変えて使います。

img_1755

こちらの写真は200×100のインターロッキングブロックの3色使いになります。

よく見かけたりするのはこのサイズのインターロッキングブロックだと思います、

この写真アプローチ部分の施工になります。縁はピンコロで取り綺麗に円形状に加工してもらっています。

img_1880

こちらの写真は250×50のインターロッキングブロックの3色使いになります。

ガレージ前の施工なのでシャッターをつけているとシャッターを閉じた際に中のコンクリートが隠れ外のインターロッキングブロックだけが見えるようになりシャッターを閉じていても外観が綺麗に見えます。

 

排水性も高く色々な色の組み合わせができるおしゃれなインターロッキング、外構工事の際には是非いかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)