ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 10月
  • 27日

手描き|エクステリアの桑和

2016年 10月 27日

  • 設計 | 河野 裕治
  • お仕事の話
グッズ

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

 

私はこちらの桑和さんでお世話になる前にも、いくつか同業の別会社でエクステリアCADの設計を担当させていただいておりました。

仕事の内容は基本同じで、敷地と建物があって、そこにエクステリアの計画を描いていき、図面として完成させるというものでした。

それまでの仕事の進め方と言えば、先ほど書いた敷地と建物の入力を終えると、パソコンの画面上で線を引いたり、塀を入力したりと、全ての作業をCADのみで進めていました。

ところがこちらへ中途採用で入社して、ものすごくたくさんの手描き図面を目にし、その凄さに圧倒されました。

CADじゃなくても、ここまで綺麗な表現でイメージを伝えることができることを知りました。

そして自分自身も、手描き図面の完成までは行かずとも、計画を手描きで練ることを教わりました。

イメージを膨らませることやパソコン上では見えなかったことなどが見えるようになり、それまでとは全く違った形で仕事を進めるようになりました。

最後はCADで完成させるので、無駄のように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのほうが完成への近道だったりします。

 

20161027131847401_0001

 

 

20161027131856487_0001

 

ここまで描いていても、やっぱり精度が低かったり、考えが浅かったりして、CADで入力し始めてから修正することが多いです。笑。

それでも最終の出来上がりのイメージはそれほど大きく逸れたものにはなりません。

一度このやり方に慣れてしまうと、前にやっていたパソコン画面上で描いていく方法ができなくなってしまいました。

不思議なもんです。

The following two tabs change content below.
河野 裕治

河野 裕治

プランナー(設計)株式会社 桑和
どうすれば100%を、101%にできるかを考える会社です。 例えば、美観、強度、施工性など、お客様だけでなく、私たち自身も満足し、納得できるものを作り上げるよう、日々努力しています。
河野 裕治

最新記事 by 河野 裕治 (全て見る)