堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 05月
  • 25日

インターロッキング|エクステリアの桑和

2017年 05月 25日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お役立ち
IMG_2912

本日のブログ担当の藤井です。

IMG_0776

本日はインターロッキングブロックについて紹介していきたいと思います。

 

まず、インターロッキングとはコンクリートやセメントを使わずに一つ一つブロックをかみあわせていき施工する事です。

インターロッキング、はブロックをかみあわせて施工する事によってブロックを固定するのですが、見た目を綺麗にすると目地などの小さな隙間などがどうしても発生していしまいます。

その隙間は珪砂というもの入れて隙間埋めます。

珪砂はとても細い砂なので雨などで流出するので補充することが必要になってきます。

コンクリート仕上げに比べると手間もかかり値段も高くなるのですがその分とてもオシャレに仕上がります。

IMG_1735

こちらはアプローチ部分をインターロッキングブロックで施工しています。

3色使っていてコンクリート仕上げや洗い出し仕上げより色鮮やかで綺麗に仕上がってます。

IMG_1880

こちらはガレージの前面部にインターロッキングブロックを使っています。

こちらも3色使っていますが、先程のものと比べて細長いものを使っています。

全体的に黒っぽい色で高級感があります。

IMG_2911

こちらもガレージ部に施工しています。

こちらは1色のみの使用ですごブロック自体に擬似目地が施されています。

 

コンクリート仕上げなどに比べると値段が高くなってしまうインターロッキングですが、見える所にだけ使うというやり方でも充分におしゃれなので興味がある方は是非いかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事