ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
大西 効

  • 07月
  • 18日

こんな補修工事もしております|エクステリアの桑和

2017年 07月 18日

  • 営業・現場管理 | 大西 効
  • お仕事の話
P7140078-s

顔

本日担当の大西です。

そろそろ梅雨明け宣言かと思いきやなかなか梅雨もしつこく踏ん張りますね。今日も雨予報で

現場の進行が何件か妨げられました(^_^;)

 

それはさておき、今回は経年変化によるコンクリートの割れを補修してきた現場について書きたいと思います。

出来たときはきれいだったところも経年変化でもろくなってしまい、割れたり、はがれたりするコンクリート。

モルタルで補修したりしてもやっぱりすぐ剥がれたりするので、直してほしいとの依頼で行ってきました。

P7140077-s

こんな感じですね。ぽろぽろと取れてしまってますね。取れているところが限られているのでその部分だけ

表面を斫って打ち替えることにしました。

 

P7140079-s

溝蓋をとると音防止のゴムもとれていたのでこれも新品に取り替えました。

 

P7140080-s

浮いている箇所は軽くハンマーで叩くだけで取れましたが、これだけでは厚さが足りなく

また割れてしまう可能性が高いのでさらに道具を使用して斫りました。

 

P7140081-s

斫ったあと、埃を水洗いして、枠を作成、既存のコンクリートと新しいコンクリート

が密着するように接着剤(ハイフレ)を塗布しました。

 

P7140085-s

そこにコンクリートを流し込んで仕上げていきます。

モルタルだけだと強度が心配だったので、細かい砕石を練り混ぜてコンクリートにしました。

 

 

P7180004-s

乾燥させたのちに枠を取り外し、溝蓋をもとに戻して(もちろんゴムは取り替えてます)完成となります。

 

これでコンクリートも取れることなく安心して使用していただけるようになりました。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
大西 効

大西 効

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してエクステリアがまったく分からない状態だった頃から、気が付けば20年が過ぎました。 この仕事は奥が深くどれだけ学んでもまだ底が見えません! まあそこが面白いところだと思います。造園、土木、金物、水道、電気etc・・・ いろいろな職種が関わる楽しいやりがいのある職場です。
大西 効

最新記事 by 大西 効 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事