堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
藤井智哉

  • 07月
  • 27日

乱形石貼り|エクステリアの桑和

2017年 07月 27日

  • 営業・現場管理 | 藤井智哉
  • お役立ち
IMG_0094

本日のブログ担当の藤井です。

IMG_0004

本日は乱形石貼りについてお話をさせていただきます。

まず乱形石貼りについてお話をさせていただく前に少しだけ乱形石について話しをさせていただこうと思います。

IMG_0103

(アイシン カタログより抜粋)

上の写真はアイシンさんのランダムクォーツイエロー&ピンクという商品になります。

乱形石というのは上の写真の様な自然石を割ったままの形で加工した石材の事です。

これらを貼って施工する事によって自然の風合いを生かした温かみある感じの見た目に仕上がります。

IMG_0104

(アイシン カタログより抜粋)

IMG_0099

それでは乱形石について話させて頂いたので次はその乱形石を使った乱形石貼りについてお話をさせていただきます。

乱形石貼りといえばアプローチ部分などの通路の仕上げのイメージがありますが壁などにも貼って施工する事も可能です。

こういう風に乱形石貼りで仕上げるのはすぐに出来るのではないか、と思いの方が多いと思いますが以外と手間がかかっています。

IMG_0094

先ほどお話させて頂いた通り乱形石とは自然石を割ったままの形で加工した石材なので大きさや形などが全てバラバラです。

その中でも、くぼんでいる石は水が溜まってしまうので割ってくぼみをなくしたり、大きすぎる石は割って大きさを合わせたりと加工が必要です。

乱形石を加工しすぎてしまうと自然な感じを損なわれていしまい、方形石の様になってしまうので自然な感じを損なわない様に加工をしなので結構手間がかかっています。

手間がかかっている分出来上がった際の見た目は凄く良いと思います。

The following two tabs change content below.
藤井智哉

藤井智哉

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
桑和に入社してから初めて体験する事ばかりです。 まだまだ知らない事が多いので、経験豊富な先輩方から色々学び、 早く仕事に活かせるように日々頑張っています。
藤井智哉

最新記事 by 藤井智哉 (全て見る)

オススメ記事

最近投稿された記事