よろしくお願いいたします。

設計・デザイン
ハッシー

  • 08月
  • 24日

ベトナム旅行|エクステリアの桑和

2017年 08月 24日

  • 設計・デザイン | ハッシー
  • プライベート
IMG_1842

こんにちは。本日のブログ担当のハッシーです。
お盆休み終わりました…

なかなか残暑厳しいですね。
私の今年のお盆休みは、自身初のアジア旅行、ベトナムへ行って来ました!

IMG_1951

暑さは想像していたよりマシで大阪とさほど変わらないくらい。

でも日差しにも湿気にも苦しめられました。

 

ベトナムでは、ホーチミンのような都会ではなく、世界遺産の街ホイアンへ。

16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄した港町で、鎖国になる以前は日本人も多く住んでいた町です。

IMG_1946
IMG_1956IMG_1933

この橋は来遠橋といい、ベトナムの紙幣にも描かれていて、ホイアンのシンボルとも言える橋です。

日本人によって架けられたものとされてますが、確かではありません。木造の屋根付きになっており、中には小さな寺院があります。

当時はこの橋を挟んで日本人街、中国人街と別れてたようです。
ホイアンの夜は、ランタンが灯り、観光客も増え、より賑やかになります。

061048050

 

他には古都フエの街で、ベトナム最後の王朝の阮朝王宮や、

087090

内部の天井や壁が陶磁器やガラスの破片でステンドグラスのように飾られていてるカイディン帝陵を見学したり、

070

ミーソン聖域の遺跡にも行きました。

IMG_1913

この建造物にはセメントや漆喰などの接着剤を使った形跡が無く、積み木のように少しづつレンガをずらして積み重ねて造られています。
通常、レンガやタイル、コンクリートブロックなどのように積み上げたり貼り付けたりするものの間には、必ず隙間があって、どんなにきっちりくっつけたとしても、そのままにするとずれてしまったり、そこから水や汚れが入り込んだりするものなのです。

当時の技術力の高さを垣間見ることができました。

037039

こちらでは、タイミングよくダンスショーも見れましたよ!

043

 

 

最後に、訪れたベトナムのどの街もネムノキが街路樹として植えられてるのが印象的でした。

101102
ガイドさんがいうには、日本のものとは品種が違って朱色の花が咲き、開花の5月はベトナムの卒業シーズンということもあって、
ベトナムの人達はこの花を見ると、友との別れ、そして新しい出発の思い出が蘇る人が多いようです。
またその頃、気温がぐっと上がるようで、夏が来た~って実感するんだそうです。
まるで日本の桜のような存在ですね。

ネムノキは、大きくなるし、樹形が暴れやすいので、庭木としてあまり提案はしないのですが、夏場の涼やかな葉の動きは軽やかでいいなぁと思います。

 

お盆休み、束の間の現実逃避でしたが楽しめました。次はお正月休みかな…

The following two tabs change content below.
ハッシー

ハッシー

設計・デザイン株式会社 桑和
ハッシー

最新記事 by ハッシー (全て見る)

同じカテゴリの実績