ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

営業・現場管理
後藤 哲志

  • 08月
  • 26日

ライティング|エクステリアの桑和

2017年 08月 26日

  • 営業・現場管理 | 後藤 哲志
IMG_4911

こんにちは。本日ブログ担当の後藤(哲)です。

IMG_6829s

外構工事における照明

工事に照明は必ずと言っていいほど工事の中に入っています。

IMG_3677-ss

ブロックベースの前にインターホンや門灯の線を通すPF管と言うものを入れたり・・・。

IMG_4615-ss

アプローチ廻りにポールライトをつけるときはアプローチの下地の部分にPF管を通しておきます。

 

ブロックなどが積みあがった状態だと

IMG_4445-ss

こんな感じにブロックの切り込み口から門灯やインターフォン部分にPF管を出して

そこから電気の線を入線していきます。

PF管の入れ方が悪いと電気の線が途中で通らなくなり大変なことになります。

 

工事の終盤になるとポールライトや門灯・スポットライトを取り付けて終了です。

IMG_3609-ss

と、普段はこの照明が付くのを目にすることはほとんどありません。

ですので思ったより明るすぎる・・・。暗すぎる・・・。なんて相談されることがあります。

メーカーによっては明るさのイメージを

0633

写真と図などでカタログに載せてくれているメーカーもあります。

先日、ちょうど夕方に照明をいっぱい使った現場にいてたので

暗くなるのを待って灯りが付いた写真を撮らせてもらいました。

DSC_0082-ss

照明が付いている写真もいろいろあれば打ち合わせにも使えて提案もしやすくなりそうなんでしばらくは照明の資料集めしてみようと思います。

The following two tabs change content below.
後藤 哲志

後藤 哲志

プランナー(営業・現場管理)株式会社 桑和
エクステリアの仕事をやり始めて10年近くたちますが世間に流行があるようにエクステリアにも流行があります。 その時代のいい所を吸収し、悪い所は同じ失敗を繰り返さない努力をしている会社だと思います。
後藤 哲志

最新記事 by 後藤 哲志 (全て見る)