堺市で外構工事なら株式会社桑和

ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。ブログに記載するコメントのスペースです。

  • 09月
  • 09日

チェーンポールのお話②|エクステリアの桑和

2017年 09月 09日

  • 設計 | 河野 裕治

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

今日のお話は前回の続きで、チェーンポールのお話。

 

チェーンポール

 

前回はチェーンの通し方(内蔵型や通過型など)と本体の形状(上下式や固定式)について説明させていただきました。

その続きとして、ポールの太さも直径48.6、60.5、76.3がメインですが、それより大きい(太い)商品もあります。

上の写真はかなり太いです。戸建てより公共向けといった感じですね。

また、盗難防止対策として、キーのついたものや南京錠を使えるものもあります。

夜間の視認性を考慮した反射テープを貼ったものもあるので安心です。

 

ここからはちょっと変わったチェーンポールを紹介です。

クラシカルポール

 

(オンリーワン アルミチェーンポール イングランド)

アルミにクラシカルな装飾を施した高級感漂うチェーンポールです。

鉄に比べて軽量で、固定しなければ手軽に移動が可能です。サビの心配もありません。

他にもフレンチやナチュラルといった違うバリエーションもあります。

 

モダンポール

 

(オンリーワン ステンレスチェーンポール)

こちらは上質なステンレス製でスタイリッシュなデザインがモダンな住宅に合います。

真ん中のアクセントのラインはシトラス(オレンジ系)やイエローがあります。

 

レンガポール

(オンリーワン アンティークブリックスポール)

レトロ感溢れるレンガ調のチェーンポールです。

一からレンガでこれを造るとなると、結構費用が掛かりますが、こちらのように規制のものですと、コストも押さえれます。

 

タヌキ

(オンリーワン アニマルチェーンポール アライグマ)

ペンギン

(オンリーワン アニマルチェーンポール ペンギン)

リアルに再現されたアライグマとペンギンのチェーンポール。

お店なんかに飾ってあると、いい雰囲気が出そうですね。

可愛らしいので、ぶつけられる心配も減るかもです。

The following two tabs change content below.
河野 裕治

河野 裕治

プランナー(設計)株式会社 桑和
どうすれば100%を、101%にできるかを考える会社です。 例えば、美観、強度、施工性など、お客様だけでなく、私たち自身も満足し、納得できるものを作り上げるよう、日々努力しています。
河野 裕治

最新記事 by 河野 裕治 (全て見る)

同じカテゴリの実績

オススメ記事

最近投稿された記事