よろしくお願いいたします。

設計・デザイン
ハッシー

  • 09月
  • 14日

咲くやこの花館|エクステリアの桑和

2017年 09月 14日

  • 設計・デザイン | ハッシー
IMG_1790

こんにちは。本日ブログ担当のハッシーです。
最近は朝夕すっかり涼しくなり、だいぶと過ごしやすくなってきましたね。
そういえば今年は蚊に刺されなかったなぁ?年々鈍感になってるようにも感じるので、刺されていても気付かなかっただけかもしれませんが・・・

そんな中、通勤途中に貼ってあった『虫を食べる植物展』
このポスターに惹かれて、咲くやこの花館に行って来ました。

IMG_1710

 

館内は主に4つのエリアに分かれており、

熱帯雨林植物室(蘭、スイレン、ガジュマル等)
IMG_1814IMG_1801IMG_1812

IMG_1800IMG_1794IMG_1793

 

熱帯花木室(バナナ、マンゴー、ブーゲンビリアなど)

IMG_1834
乾燥地植物室(サボテン、多肉植物など)

IMG_1819IMG_1822IMG_1818

 

高山植物室

IMG_1826

来館したその日はまだまだ暑い日だったので、高山植物室のエリアが天国のように思えました。
ポスターの顔になっているウツボカズラは、どうやって虫を食べるのでしょうか???

IMG_1825IMG_1811IMG_1833
その仕組みは、ツボの中に消化液を含んだ水が溜まっており、上部はロウ質になっていて、フタの内側にある蜜線から匂いを出して、虫を誘い出しそこにとまるととツルンと滑り落ちて、消化・吸収されるそうです。
写真には撮ってないのですが、しっかり蜘蛛が消化液に落ちてました。
食虫植物の多くは、他の植物と競合し、栄養が乏しい土地で生きることを余儀なくされた結果、不足する栄養分を、虫を捕えて補うよう進化した植物です。植物界の中ではパイオニア的な存在ですね。

ちなみにこのウツボカズラ、マレーシアの山岳民族の間ではツボの中にご飯を入れて炊き、携帯用食糧として、山歩きに持ち歩くそうです。
蓋が閉じた状態の消化液なら飲めるって聞いたこともありますね。

興味を持たれた方は初夏頃にホームセンターの園芸コーナーでも売られてるので、育ててみてはどうでしょうか!!!

The following two tabs change content below.
ハッシー

ハッシー

設計・デザイン株式会社 桑和
ハッシー

最新記事 by ハッシー (全て見る)