開放:閉鎖=1:1

堺市で外構工事なら株式会社桑和

開放:閉鎖=1:1

concept

他人に見せても問題のない場所と隠しておきたい場所があるのは、家の中も外も同じです。開放的過ぎると落ち着きませんし、閉鎖的過ぎると気分も沈んでしまいそうです。
こちらは開放と閉鎖の割合がほぼ同じになるプランとなっています。
防犯上完全に囲ってしまうのはよくないとも言われているため、隠す部分は「100%隠す」ではなく、隙間の空いたフェンスや樹木などを用いて、「見えにくい」をコンセプトとして計画しております。

設計担当:河野 裕冶Yuji Kawano

この仕事に就き、すでに10年以上が経ちますが、未だに先輩方や職方からご指導、ご指摘をいただくことがございます。それほど奥の深い仕事なのかもしれません。
そんな一人前とは程遠い私のため、プランに関してはあくまでも謙虚でありたいと思っており、「見たか! これが俺のプランだ!」というようなことはおこがましくてとても言えません。
しかし図面の描き方については、見る人にとってわかり易い図面の作成を心掛けております。特にパースに関しては、描くのに手間の掛かる特注商品や既存構造物もできるだけ再現して、完成後のイメージを思い描いていただけるよう努力しております。