堺市で外構工事なら株式会社桑和
  • TOP
  • エクステリアのお話

エクステリアのお話

エクステリアを詳しく知る

エクステリアとは

住宅用語におけるエクステリアとは、外観や外部、外面という意味です。家のまわりにある外壁や庭などを含めた家の外観を全体的に示す言葉で、インテリアに相対する言葉として使われています。似たような言葉に「外構」がありますが、外構は門扉やフェンス、側溝といった構造物を意味する場合に使われる事が多いです。エクステリアはこの外構も含めた敷地内の屋外空間全てを指す際に使われる言葉です。防犯や安全性の向上を考えるのはもちろん、デザイン性も重視されています。

エクステリアのはじまり
エクステリアのはじまり

部外者の侵入を防ぐため城のまわりを囲んだ城郭が、エクステリアのはじまりとされています。西洋の歴史あるお城は、どれも周囲に高い塀がありますよね。元々はこのような防犯の意味を持っていた城郭ですが、時が流れるにつれ、防犯よりも権力の象徴としての意味が強くなりました。豪華な門扉や高い塀のある屋敷が良いと考えられたのです。
もちろん当時はエクステリアの専門業者があるわけではありません。そのため、自分好みの門扉や塀を建てる場合には、特注で作ってもらわなければなりません。そのため、エクステリアにこだわる事ができるのは一部の裕福な家だけでした。

エクステリア専門会社の登場

高度経済成長に入ってからは、飛躍的に経済規模が拡大した事もあり多くの方が住宅デザインにこだわるようになりました。エクステリアの需要も高まり、門扉やフェンスなどに必要な製品を作って販売するエクステリア専門会社が登場しました。価格を抑えた製品も増え、現在ではエクステリアも住宅づくりにおいて重要な位置を占めています。

株式会社桑和スタッフ

堺市にあるsowaは、お客様に満足していただけるエクステリアを目指しています。現代のマイホーム建設においてオシャレスタイリッシュなエクステリアの需要は高まり、多くの方々の関心を集めています。
堺市以外からの富田林市や羽曳野市、和泉市からのご相談もお待ちしておりますので、エクステリアをお考えの際は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームへ