スタッフブログ
STAFF BLOG
»
»
グラウンドカバー

2016年5月30日

グラウンドカバー
担当:藤井智哉

本日のブログ担当の藤井です。

image

今回はonly oneclubさんのグラウンドカバーについて紹介したいと思います。

まずはこちら、リアルグラス人工芝です。

グラウンドカバーといえば芝生ですが芝生は水やりなど管理する手間がかかります。そんな手間をなくせるのが人工芝の特徴です。

image

このリアルグラス人工芝はリアルを追求した強くて丈夫な人工芝です、枯れ葉混じりの芝が重なり合う様子は、まるで本物のようです。欧州のサッカー場やフットサル場でよく使われているものと同様の品質の人工芝は、高い耐久性と復元力、十分なクッション性を備えており、ご家庭での使用では10年程度は変わりなく使う事ができます。

このリアルグラス人工芝の特徴は、4色の芝に合わせて2種類の糸を使用しており、独自の技術で自然に近い芝を再現している事や、葉の長さ30mmで短い葉をくねくねと曲げているため、芝が縫いこまれている基礎部分が見えにくいといった特徴がいります。

また人工芝を敷く際に防草シートを敷いておくと人工芝の隙間から雑草が生える事を抑える事ができます。

 

次の商品はこちら、ヤシの実チップ ベラボン。

天然ヤシの実から生まれた環境に優しいチップです。

image

このヤシの実チップベラボンを草花・樹木のまわりに敷くだけで、お手軽にお庭に高級感を出す事ができます。

このヤシの実チップベラボンですが雑草抑制や、夏の乾燥防止、冬の霜防止などにも効果があります。

また土に混ぜる事によって通気性がよくなり、植物の根がしっかりとはり、よく育つようにもなります。

このような商品などでなるべく土を見えないようにするだけでお庭の印象がガラッと変わる事もありますので、お家のお庭で土の面が多い方などは一度試してみてはいかがでしょうか。

 

その他の記事を見る

2024年2月5日
西條敏行
目隠し用ボードで癒しを演出
2024年2月3日
西條敏行
堺市の公共工事:公園の再整備
2024年1月20日
others
カーポートSC【LIXIL(リクシル)】
2024年1月15日
前田英理
新年あけましておめでとうございます
2023年12月28日
藤井智哉
今年もありがとうございました。
2023年11月27日
others
エクステリアとインテリア
株式会社桑和
〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
TEL:072-253-7373
FAX:072-257-8840
FREE:0800-200-4128
E-mail:info@e-sowa.jp