スタッフブログ
STAFF BLOG
»
»
サンルームのお話

2017年11月21日

サンルームのお話
担当:河野裕治

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

IMG_7004

今日のお話はサンルームについて。

よく言われるガーデンルームとはどう違うのかというと、正直悩むところです。笑。

個人的なイメージで言うと、「寛ぎ」や「憩い」と言ったゆったりとした落ち着きある空間がガーデンルームで、洗濯物を干したり、何かを置いたりするといった使うほうのイメージが強いのサンルームのような気がします。

要するに、「ガーデンルーム」とするか、「サンルーム」とするかはそれぞれ自由ということです。

今回は後者についてで、LIXILのサニージュを例に挙げてお話しさせていただこうと思います。

形状は、通常のテラス屋根にガラスやポリカーボネート板の囲いが付いたものになります。

サニージュ

 

テラス屋根の場合、洗濯物を干すスペースは確保されますが、雨の日や風の強い日は利用しにくくなっています。

スピーネR

(写真:LIXIL スピーネRタイプ)

 

その点、サンルームでしたら、心配がありません。

ガラス張りなので、採光はもちろん、採風ドアやルーバー窓、換気扇を利用すれば、湿気の心配もありません。

採風ドア 縦すべり出し窓

 

(写真:採風ドアと縦すべり窓)

 

屋根パネルには、大幅な紫外線カットに効果がある通常のポリカーボネートや熱線吸収仕様のものを使用しており、冷房効率のアップにも期待できます。

オプションとして内部日除けの他に、正面の断熱や支線を遮るためのカーテンレールの取り付けも可能です。

内部日除け EY3400_0219

(写真:内部日除けとカーテンレール)

 

開口部にも様々なバリエーションが用意されています。FIX、高窓、引き戸、ガラスルーバー窓、ドア、採光ドアなど、スペースや使い勝手により、自由に選択できます(一部制限あり)。

開口部種類

設置場所は一階だけでなく、二階も可能です。

現場の状況により、設置条件や価格が異なりますので、取り付けをご検討の方は是非一度ご連絡ください。

その他の記事を見る

2024年6月3日
others
関西エクステリアフェア2024へ行ってきました!
2024年4月15日
others
春の大感謝祭イベント開催!4/21 10:00からスタートです!
2024年3月19日
白井駿司
今年発売の新商品とイベントについて
2024年2月5日
西條敏行
目隠し用ボードで癒しを演出
2024年2月3日
西條敏行
堺市の公共工事:公園の再整備
2024年1月20日
others
カーポートSC【LIXIL(リクシル)】
株式会社桑和
〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
TEL:072-253-7373
FAX:072-257-8840
FREE:0800-200-4128
E-mail:info@e-sowa.jp