スタッフブログ
STAFF BLOG
»
»
外構プラン

2017年4月18日

外構プラン
担当:後藤良介

4月も第三週…

比較的長くもった??^^桜も、昨日の嵐のような天候で、ほぼ葉桜になってしまいましたね…

汗ばむような暑い日も出てきたり…

季節の変わり目を感じさせる日々ですね

 

img_3284-300x199

代表の後藤です。

 

 

年度末の忙しさから解放され…    ると思いきや

4月も有難いことに、忙しくさせてもらっています!!

嬉しいことに、ホームページからのお問い合わせが多く、

毎週、土日が打ち合わせで埋まっております^^

 

 

初めてお打合せさせていただくときに

決まってお尋ねすることですが

お考えの外構は…

 

 『オープンですか?』 『クローズですか?』

 

この時点で何も決めていないお客様は、あまりいませんが^^

これから外構をご計画の方に、オープン外構と、クローズ外構のメリット・デメリットを

簡単にご紹介します。

 

 

まずは、~ オープン外構 ~

sakai-i_large

比較的、分譲地などに多い外構プランです。

門扉・ガレージゲートなどが無い外構で、出入りがしやすく、シンプルな計画が多いのも特徴です。

その中でも、門柱や、植栽・照明計画・ガーデンスペースにちからを入れて

計画する方も多く、こだわりが目立ちやすいのも特徴といえるでしょう。

考え方によっては 防犯面で不用心と思われる方も多いとは思いますが

外からの視界に死角が少ないという考え方もできます。

 

そして ~ クローズ外構 ~

higashiosaka-u_02

 

オープン外構とは対照的で、門扉・ガレージゲートを設置し、それらを通過しなければ

出入りできない外構計画です。

使用する部材・材料が多く、オープン外構に比べ 高価になる傾向にありますが

門扉が無いと、外構が締まらない!!という方も多いのが現状です。

クローズとはいえ、安易に乗り越えることができてしまう高さのものも多く

死角もできやすいため、防犯性を高めるため、防犯会社のセンサーや防犯カメラを併用する方も

多くなってきたように思います。

デメリットが多いような書き方ですが、やはり家と外構とのバランスがとりやすい

傾向にあり、こだわりや、空間をハッキリ表現することで、より満足度が高くなると考えます。

ガレージ・アプローチ・門回り・ガーデン など 自分だけの趣味スペースを作りやすい外構計画が多いように感じます。

 

 

これからご新築を計画される方、外構リフォームをお考えの方へ

失敗しない外構作りをしていただくために、しっかり頭の中でイメージを膨らませてください。

ネットなどで見て気になった写真・街中で気になった雰囲気を撮影し保存しておくのも良い方法だと思います。

※写真の取り扱いにはご注意ください。

しっかり、イメージを設計者様に伝えることが、満足への近道だと思います。

わからないことばかりで大変だとは思いますが、最後まで頑張りましょう!^^

 

 

ついに今週末!!

無題

 

sowa 春の大感謝際 イベントです。

ご来場お待ちしております!!

 

 

 

 

 

その他の記事を見る

2024年2月5日
西條敏行
目隠し用ボードで癒しを演出
2024年2月3日
西條敏行
堺市の公共工事:公園の再整備
2024年1月20日
others
カーポートSC【LIXIL(リクシル)】
2024年1月15日
前田英理
新年あけましておめでとうございます
2023年12月28日
藤井智哉
今年もありがとうございました。
2023年11月27日
others
エクステリアとインテリア
株式会社桑和
〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
TEL:072-253-7373
FAX:072-257-8840
FREE:0800-200-4128
E-mail:info@e-sowa.jp