スタッフブログ
STAFF BLOG
»
»
門柱基礎

2014年12月24日

門柱基礎
担当:後藤良介

今年12月は寒いですね~
IMG_3284
代表の後藤です!

あまり気温が低いと、コンクリート工事などは工事延期
などの対策をしなければならなくなり、工期通りに進まないことも・・・

なんだか悔しいですが、自然には逆らえません^^;

 

門周り・基礎編

前回の門柱に続く、本日は基礎のお話。

基礎。
これは外構工事の中では切っても切り離せない工事の一つ。

完成後からはうかがい知ることのできない場所ですので、施主様はあまり
目にする機会もなく、業者任せになりやすい部分でもあります。

門柱やその他ブロック工事には、必ず基礎が必要と考えております!
ブロック配筋

このブログの初めに書いた、水盛・遣り方で仕上がり高さを決め
その高さから、基礎コンクリートの仕上がり高さを決め掘削。

基礎の深さは、基礎コンクリート下に敷き詰めるクラッシャー(砕石をすり潰した材料)
と呼ばれる骨材を 転圧後厚み約10㎝になるように敷均し。プラス
基礎コンクリートの厚み約15㎝ の合計25㎝を掘ります。
※ 施工ブロック段数により厚みや仕様は異なります。

 

 

 

無題

 

 

基礎コンクリートには、打設前に 配筋と呼ばれる鉄筋を所定の形状に組み上げなければなりません。
一般的な門柱で、一番下のベース筋と呼ばれるハシゴ形状のものを設置し 長手方向に40㎝ピッチで 立ち上がり鉄筋を配置します。

無題1

使用する鉄筋は、D筋と呼ばれる表面がごつごつした形状で、JISマーク入り!
使用鉄筋JIS

型枠で枠取り、コンクリートを打設し基礎工事の完成です。

 

基礎出来形2

このきれいな基礎が、地中に埋もれていくなんて・・・
勿体ない気がするのは私だけでしょうか??^^;

今日はここまで・・・

次の更新は 来年かな~

皆様、よいお年を!

 

その他の記事を見る

2024年4月15日
others
春の大感謝祭イベント開催!4/21 10:00からスタートです!
2024年3月19日
白井駿司
今年発売の新商品とイベントについて
2024年2月5日
西條敏行
目隠し用ボードで癒しを演出
2024年2月3日
西條敏行
堺市の公共工事:公園の再整備
2024年1月20日
others
カーポートSC【LIXIL(リクシル)】
2024年1月15日
前田英理
新年あけましておめでとうございます
株式会社桑和
〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
TEL:072-253-7373
FAX:072-257-8840
FREE:0800-200-4128
E-mail:info@e-sowa.jp