スタッフブログ
STAFF BLOG
»
»
CAD図面ができるまで⑨

2015年9月5日

CAD図面ができるまで⑨
担当:河野裕治

こんにちは。本日ブログ担当の河野です。

 

IMG_7004

 

前回でほぼ形はできあがりました。工事も大詰めです。

平面図で見るとこんな感じです。

 

 

8回平面

 

後は生活していくうえで大切なもの、ポストや表札、インターホンの設置が必要ですね。

 

その9 門柱を入力

門柱と言っても、いろいろです。

化粧ブロックやブロックに塗装、タイル貼。レンガ積、RC打ち放し仕上など。

今回は他の商品と合わせて、LIXILさんの機能門柱で行ってみたいと思います。

 

ルミフェイス

 

 

『ファンクションユニット ルミフェイス』です。ただ1本建てるだけでは面白みに欠けるので、同じ色の角材を並べてみることにします。

位置は真ん中の曲線状の延長辺り。

 

全体9回

 

 

全体的に色味が揃って、統一感が出ています。

これでお客様が来てもインターホンで知らせてもらえますし、郵便物はポストに入れてもらえます。

車も停めることができますし、土を踏まずに玄関に向かうこともできます。フェンスや扉で防犯もバッチリ。

テラスでお茶も飲めますし、洗濯物も干せます。

つまり生活していくうえで困ることはありません。街中でもよくこの状態で工事が終わっているのを見ます。

 

所謂『植栽別途』の状態です。

確かに植木は手間がかかりますし、なくても生活はしていけます。そんな理由から、予算がない場合に最初に削るところはやはり植栽になってしまうのです。

私たち業者にとっての損得を抜きにして、ホンの少しでもいいので植栽は入れることをオススメします。

自然と触れ合う場所ができ心が癒されます。目隠しとしての効果もあります。四季の移ろいを身近に感じることができます。

そして何と言っても、見た目が違います。同じ家でも緑があるだけで全然違ったものに見えます。

これが植栽(砂利や景石も)を入れた図です。

 

全体植栽入り

 

 

いかがでしょうか。随分と華やかに感じられると思います。

一応、形としてはこれで完成ですが、お客様にお見せするにはもう少し作業が必要です。

ということで、まだ続きます。

その他の記事を見る

2024年6月3日
others
関西エクステリアフェア2024へ行ってきました!
2024年4月15日
others
春の大感謝祭イベント開催!4/21 10:00からスタートです!
2024年3月19日
白井駿司
今年発売の新商品とイベントについて
2024年2月5日
西條敏行
目隠し用ボードで癒しを演出
2024年2月3日
西條敏行
堺市の公共工事:公園の再整備
2024年1月20日
others
カーポートSC【LIXIL(リクシル)】
株式会社桑和
〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
TEL:072-253-7373
FAX:072-257-8840
FREE:0800-200-4128
E-mail:info@e-sowa.jp